上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  クリックありがとうございますワン!
昨日は日本語学校の求人面接に行ってきました!
昨日の朝にお伝えした通りです。
約束の4時半、少し早めに訪問しました。
服も日本人らしいものを選んでいきました。
礼儀作法も日本人モードです。

しかし、実際行って面接してもらってみると、
あれ??意外とあっさり。。
なんと、たったの10分で終わってしまったのです!!
しかも、その10分には、簡単な校舎案内も含めてです!!
なんだ・・・なんなんだ・・・・
面接してもらった男性はとても人の良さそうな方だけど。。。

さて、そんな今までの人生で、一番短い面接試験でしたが、
何を聞かれたのかというと、
まずは、ビザの件。
やはり、外国人を雇う側としては、
どこの会社も気にするところのようですね。。
そして、私の経歴。
最初、履歴書の有無を尋ねられましたが、
もちろん持っていかなかったので、口答で。
高校卒業後~~と始まって、去年の九月から南京に滞在、
日本語教師としても働いた経験があることを伝えます。

そして、質問は終了。
面接を担当していただいた主任の方からこう伝えられました。
今後、新しいクラスを開設した場合、私のほうと連絡し、
日本語教師として、働いていただくかもしれません。
つまり、とりあえず連絡待ちだと。
そして、全部で10分でした。。

う~ん。
結果としては、良かったんでしょうか。。成功だったんでしょうか。。
もしくは、遠まわしに断られたんでしょうか。。
そちらの日本語学校の連絡を待ちつつ、
やはり、他の職場も探すべきですかね。。
ただ、他の仕事が見つかった後に、昨日の学校から仕事の誘いが来ると、
それはそれで申し訳なく思いますし。。
本当に、こういう半殺しのような扱いは勘弁してもらいたいです。。
まだ希望があるだけまし?と積極的に見るべきなのでしょうか。。
正直困ります。。
関連記事


  クリックありがとうございますワン!

Thoughts on スポンサーサイト南京で面接ーえ、こんなもん??

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。