上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  クリックありがとうございますワン!
南京では数少ない、日本の食材が手に入るところ、
それが、南京アクアシティーです。
(中国名で、水游城と言います。)
俗に言う、ショッピングモールです。

この南京アクアシティー自体は、昨年の夏頃開店し、
日本食も扱う地下スーパーは3月にオープンしたばかりです。
さすが、中国、すべて整えてから開店ではなく、
開店して、運営しながら整えていきます。
時に歩いていると、白い粉塵で呼吸がしづらい。。なんてことは日常茶飯事でした。

ただ、この、南京アクアシティーですが、日本の会社が運営しているようです。
なので、中国のお正月、春節の時も、
特別イベントとして、お餅つきや、また、金魚すくい等のコーナーも賑わっていました。
お餅つきの出来栄えとしては、、、
残念ながら、炊く時の水が多すぎて、お餅が柔らかすぎでした。
楽しみにしていた分、がっかりです。。

さて、今日は、初めて地下のスーパーに行きましたが、
やはり、高い。。
中国産の物の値段が、1桁台なのに対し、日本の物は30~40元ほどでしょうか。
何倍になるんだ??
ただ、他の海外の物はもっとして、中には3桁台のものもあったので、それに比べたら、まだましでしょうか。

今日は、南京アクアシティーで少しゆっくりぶらぶらしていましたが、
本当に人が少ないです。
人が入っているところと言ったら、
マクドナルドと、一部の飲食店くらい。
もしかしたら、5時6時以降の時間帯であれば、仕事帰り、学校帰りの人たちが集うのかもしれませんが、
それにしても、人の入りが良くありません。。
さすがに、高すぎるのでしょう。
そこらへんのお店に行けば、何分の一、と言う値段で手に入りますので。
(それなりのものが。)
あと、現地の人でも、知らない人がまだまだいます。
もっと知名度を上げるべきなのかもしれません。

南京では珍しい、日本企業が運営する、
日本の雰囲気溢れるショッピングモールです。
是非是非頑張ってもらいたいです。
関連記事


  クリックありがとうございますワン!

Thoughts on スポンサーサイトぶらりと南京アクアシティー

says... 日本食材店

Date:2009/04/14 07:44

蘇州にも日本食材専門店が店舗で何店かあります。最近では大型スーパーや百貨店に専用コーナーも増えてきました。

値段はやっぱり「輸入品」になるので高いですね。パックに入った肉や野菜も売ってますが中国市場の数倍です。

みりんや酒、だしなどの調味料を買うときに重宝しています。

says... Re: 日本食材店

Date:2009/04/14 18:26

ありがとうございます!
そうですね。うちでもパックの食材売ってますが、確かに高いです。
あと、1つ気づいたのですが、
賞味期限の表示で、
輸入品の納豆や、海外の牛乳(常温の、パックで売られてる)などが、
1年間OKになってるんですよね。
何か、特別な方法なのでしょうか。。
本当不思議です。

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。