上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  クリックありがとうございますワン!
皆さん、中国語の勉強はどのようにしてされてるでしょうか?
中国語の勉強だけでなく、
語学の習得法として、多読多聴は必須と言われています。
要は、インプットをたくさんして、脳に詰め込んでおき、
脳が時間と共に記憶を整理してくれ、
将来、その単語、言語に触れたときに脳が反応するようにする訳です。

日本にいた時は、テキストの教材をたくさん聞いたり、読んだり、
少しレベルが上がると、中国語系の新聞・雑誌などを読んだり、聞いたりしていました。
それを続けていくことで、コップに溜めた水が急に溢れるように、
言語力も、ある日突然次のレベルへ。

さて、私が中国に来てからの、リスニング力の鍛え方ですが、
まずは、テレビを毎日見ていました。
韓国ドラマが好きなので、毎日夜の10時から12時過ぎまで、、
睡眠を削って見ていました。
中国では、たいていのテレビ番組は字幕が出ます。
必死にその字幕を追いながら、発音を聞きながらだったので、
とてもその時は目を酷使し、常に目が疲れてる状態でした。。。

最近ですが、テレビを見るのはやめてしまいました。。
あるときから、韓国ドラマをやらなくなったことと、
やはり、睡眠を削り、目を酷使ながらだと、身体に良くないと言うことで、
テレビは辞め、ラジオを聴くようになりました。
毎晩、11時くらいから、12時まで。
南京では、
日本語に訳すと「南京男子寮」というプログラムがあり、
男子3人が、いろいろなテーマについて、視聴者の参加込みで話し合います。
常にユーモア溢れる内容のため、
ほとんど何を言ってるかは分からないのですが、(ダメですね。。)ちょくちょく聞いています。

夜11時くらいになると、もう寝る準備をします。
歯も磨き、トイレも済まし、
部屋の電気も消し、布団に入り、ラジオをつけます。(眠る気マンマンですね。)
そして、眠りに着きながら、ラジオを聴くのです。
大抵は、15分くらい持てばいい方で、
大体、眠ってしまい、少し経ってから、ふと目が覚め、
あ、眠っちゃった。と言うことに気づき、
ラジオを消して、そのまま眠ります。

言ってる内容分からないし、字幕もないし、おまけにすぐ寝ちゃうし、
効果あるのかな。。と思っていましたが、
意外とあるようです。
最近では、彼らの言ってる内容もだいぶ分かるようになってきましたから。
本当、すごいもんですね。

中国に来ると、中国語の習得の面ではとても恵まれています。
と言うより、有無を言わさず、逃げ場がなしです。
ただ、日本でも、たとえ少しだとしても、いかにこつこつを続けられるか。
聞き続け、読み続け、勉強し続けられるかが、語学力向上の鍵でしょうか。
関連記事


  クリックありがとうございますワン!

Thoughts on スポンサーサイトラジオで勉強中国語

says... No title

Date:2009/04/10 13:56

こんにちは
そういえば。。
日本人なら、中国語の発音一番難しいことは何ですか。。
「同じ」LとRですか、shiとsiですか、まだピンインの覚えることですか
お邪魔しました

says... Re: 難しい発音

Date:2009/04/10 22:57

コメントありがとうございます。
日本人にとって中国語の難しい発音。
人によって異なると思いますが、私が思うにほとんど全部の発音が難しい。。。
特にと言うと、
F。RとL。shi、chi、zhiなどのそり舌音。Eも意外と出来てない人が多い。
有気音・無気音の区別もネイティブのものとは違うと思います。
そして、難しいと言うより、ほとんど不可能なのが、NとNGです。。
言うにも、聞くにも分からない。。。
日本語にない音、日本人が識別してない音はやはり難しいですね。

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。