上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  クリックありがとうございますワン!

高いお金を出してサプリメントを買うよりは、100円ショップでゴマを買って食べたほうがいい。そんなことをいうお医者さんもいます。果たして、小さなゴマ粒に健康効果はあるのでしょうか?調べてみてビックリ!ごまの驚くべき力をご紹介します。

ゴマを語る上で欠かせないのが、ゴマの持つ抗酸化作用です。ゴマグリナンやセサミンという成分が強い抗酸化作用を持ち、身体を内部から整えてくれます。ストレスや偏った食事で酸化の進んだ身体を救ってくれるのです。テレビでも目にするセサミンという成分は、肝臓へ直接働きかけ、肝機能を高めてくれます。肝機能が改善すると、体内の毒素をバンバン処理してくれて、肌がきれいになりますし、ダルさも取れますし、老化防止にもつながります。すごい効果ですよね!毒素のたまったどんよりした自分とはおさらばです。

そしてもう一点、ゴマを食べる人でたまに起こるのが下痢です。しょっちゅういるわけではないので、初耳という人も多いかもしれません。ゴマには不溶性食物繊維が含まれています。ですので、便秘の人は便秘解消を期待できます。しかし、便秘でない人は軟便や下痢になってしまうこともあります。さらに、好転反応の可能性もあります。つまり、身体が健康な良い方向に向かう時に、一時的に一見副作用と思える症状が出ることです。

体の中に強い抗酸化物質が入ると、一気に好転反応が出ることがあります。例えば、腸壁にへばりついている老廃物や不純物をこそげ取って、無毒な水の形で排出します。これが水のような下痢として現れるのです。他にも、好転反応には頭痛やダルさもあります。知らずにそういった症状が出るとビックリしてしまいますよね。少し様子を見てみましょう。ただ、何日も症状が続くようなら病気の可能性も考えられます。

ゴマの健康効果の高さをお分りいただけたでしょうか。最後に注意事項ですが、ゴマは硬い殻で覆われています。栄養成分を取り入れるためにはすり潰す必要があります。すりゴマがオススメです。そして、1日の摂取目安量は大さじスプーンで1、2杯程度です。ちょっとの量で大きな効き目ですね。

インドネシアで売っている下痢の薬を友達が紹介してくれました。1つ10円程度。安い!!!そして味は甘すぎて吐きそうでした…
関連記事


  クリックありがとうございますワン!

Thoughts on スポンサーサイトごまの効果は?好転反応、そして下痢

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。