上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  クリックありがとうございますワン!

今ちまたで大流行のココナッツオイルです。海外モデルのミランダ・カーさんが、ヴァージンココナッツオイルなしでは1日を過ごすことができない!と発言したことから火が付いたんですよね。ビタミンEが豊富だからアンチエイジング効果を期待でき、体の脂肪を分解してくれる効果もあるのでダイエットに最適です。

でも、いわゆるココナッツオイルにも2種類あるんです!普通のココナッツオイルと、バージンココナッツオイル。何が違うのって思ってしまいますが、違いが大ありなんです。上にあげたアンチエイジングでダイエットに効くのはバージンココナッツオイル。ミランダカーさんが愛用しているのもこちらです。

しかし、バージンがついていない普通のココナッツオイルはむしろ体によろしくないんです。バージンでないココナッツオイルは熱処理をしています。その結果、不飽和脂肪酸が高くなってしまい、心臓の血管を詰まらせたり、コレステロール値を上げたりするとも言われてきました。キレイで健康になるためにお金を出して使っていても、逆効果だったら最悪ですよね。デメリットが大ありです。

口に入れるものは何でも、処理・加工をせずにそのまま採るのが一番ということでしょうか。ジャカルタに来てからココナッツジュースを何度か飲みました。おいしく栄養価も高いです。私の知り合いのおじさんは遺伝的にコレステロール値が高いそうで、ココナッツジュースは控えていると言っていました。しかし、バージンココナッツオイルはコレステロールの心配はないとのことです。

美容・ダイエット・コレステロール対策に、話題沸騰のココナツオイル!
関連記事


  クリックありがとうございますワン!

Thoughts on スポンサーサイトココナッツオイルに騙されないで

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。