上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  クリックありがとうございますワン!
今日は4月4日、中国では、「清明節」の日です。
中国語では、”チンミンジエ”です。
日本でも、桃の節句や端午の節句。
七夕からお月見など、
少しずつ廃れてきているとはいえ、昔ながらの伝統行事が残っています。
そして、中国は、このような行事をまだまだしっかり守っています。
すべて農暦(旧暦)に基づいており、特定の行為を遵守したり、
決まった食べ物を食べたりします。

今日は「清明節」です。
聞くところによると、
これから夏に向けて、次第に明るくなっていきます。
それを祝うのが清明節だそうです。
そして、この日に、お墓参りに行くそうです。
(ただ、今日聞いた女の子は、いくつか説があり、分からないとも話していました。。)

私も、前々から聞いていたとはいえ、すっかり忘れてました。。
ただ、街を歩いていると、なにやら、焦げ臭い。。
良く見ると、、ある夫婦が、道端で、金色の紙を燃やしている。
そうだ、そうだ、今日は清明節だった。

中国では、このように、節句の日には金色の紙を燃やすことがあります。
本物の金の代わりなのでしょうか。
以前に聞いたのですが、すっかり忘れてしまいました。
ある時は、お札の模造品を燃やしていました。
先祖が”向こう”で不自由なく生活できるように??

あー、全く分かってないですね。。
情けない。。
もともと日本でも流行している、行事だったら、まだ応用が利くのですが、、
もし、詳しい方いましたら、是非教えて下さい。

また、ウィキペディアで良ければ、リンク張っておきます。

Wikipedia(清明)
関連記事


  クリックありがとうございますワン!

Thoughts on スポンサーサイト今日は旧暦節句の日

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。