上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  クリックありがとうございますワン!

まず始めに、今猛烈に感謝を伝えたい人がいます。それは、私がインドネシアのジャカルタに来てからずっとお世話になっているヘンドラさん。ちなみにヘンドラは仮名です。変換しようとしたら変ドラになってビックリ。そのヘンドラさんは(あ、おじさんです)食事をご馳走してくれたり、遊びに行く時もお金を出してくれたり、いつも私のことを気にかけて親切にしてくれています。

そんなヘンドラさんは大体50歳くらいで、時折上から目線で自論を私に押し付けてくることがありました。彼女と付き合うときは、急がず焦らず。結婚のことなんて簡単に口にしてはダメだ、とか。いつも外食している私に対して、地元の食堂は安いかもしれないが、(病気をしたら)薬代は高くつくぞ、とか。

私はどちらかというと、笑顔で対応はしますが、内心では自分は大丈夫だと思うのに、という反応でした。周りから見ればヘンドラさんの言うことが正論で、私は何を生意気なことを言っているんだ、と思うかもしれません。もちろん、私もヘンドラさんの言うことが正しいことは分かっています。でも、私の話もじっくり聞かず、私のこともロクに知らず、一方的に決めつけるかのような言い方は受け入れづらいです。

でも、今思えば、私の普段の振る舞いがあまりにも頼りないので、言いたくなったのかもしれません。話はだいぶそれましたが、そんなヘンドラさんに今朝7時に呼び出されました。朝の市場に行って、自分で簡単な朝食を作れと言うのです。長いものには巻かれろ主義の私。頑張って朝起きました。家から歩くこと5分。近くに市場があります。買ったのは豆腐と私が大好きなテンペだけ。買い物が終わったら、家の前でおじさんとはまた別れました。

えー、朝早く起きたのにこれだけ??って思ってしまいます。それでもせっかくなので豆腐ゴレンとテンペゴレンを作ることに。(ゴレンはインドネシア語で、揚げ物の意味です。切って油で揚げるだけです)切って揚げるだけなので、ズボラで不器用な私でも出来ました。味も差が出るものじゃないですしね。大好きなテンペゴレンの出来上がりです。

で、私が何を言いたかったかというと、こうした方が良いと口で言うだけだと、逆に相手を苦しめることがある、ということです。こうしなきゃダメだよって正論言われても、できるんならとっくにやってるし、自分はこれで良いと思っているわけで、「これはできないあなたはダメ人間です」みたいなメッセージを無意識に与えてしまっているかもしれません。(こんなこと考えるのは私くらいかもしれませんので、あくまでも参考に)

それでも、今回のように一緒に手伝ってくれると嬉しいです。海外の市場での買い物の仕方と相場の値段が分かりました。そしておじさんも、それ以上は強要せず、あとは私に任せてくれました。いつもは色々押し付けてくるのに、今回はその優しさに感謝感謝です。(もちろん、いつも感謝の気持ちでいっぱいです)

私も自分の価値観の押し付けしていないかな、と改めて考えさせられました。言いたいことだけ言って、自分はスッキリ。相手はモヤモヤ。これじゃ相手のことを本当に気にかけているとは言えませんよね。大人な親切を示したいです。ヘンドラさん、ありがとう!!

豆腐は60円くらい。テンペは50円くらい。やっぱり市場は安いです。テンペは発酵食品なので、肌に効いてる感じがします。なんかまとまりのないダラダラ長文を書いてしまいました…すみません。
関連記事


  クリックありがとうございますワン!

Thoughts on スポンサーサイトそれって親切?おせっかい?ー大事なのは相手の気持ち

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。