上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  クリックありがとうございますワン!
今日もまた友達に会いに出かけてきたのですが、
初めて行く場所で、とても新鮮でした。

南京の南側、江寧という地域になります。
読み方としては、「ジャンニン」です。

以前から存在は知ってたのですが、
訪れるのは初めてでした。

まず、最初に「中華門」というバス停まで行きます。
(そこもまた、南京の見所の一つです)
そして、江寧行きのバスに乗り込みます。
それがなんと、二階建てバスなのです!
値段も南京市内バスと一緒で、1元。
とてもお得な気分です。
ただ、とてもゆっくりした走行で、
エンストぎりぎりの所で運転していました。
もちろん、二階建てバスで、
普通の車と一緒のスピードを出されても恐いですが。

距離的にも思っていたほど遠くなく、
(比較的南京中心部寄りだったらしく、)
程よい小旅行でした。

さて、街の様子ですが、
とても、閑散とした感じでした。
南京市内も、日本に比べたら、だいぶ精錬されてないな、と感じていましたが、
南京の南に位置する江寧はそれ以上に物寂しく感じました。
ただ、私が訪れたのも一部分だけ。
中にはお店が立ち並ぶ場所もありましたし、
もっと、歩き回れば、活気盛んな場所にも出くわすのかもしれません。
また、ちょくちょく、訪れてみたい地域となりました。

思うに、中国国内の状況に比べたら、
江寧はまだまだ栄えてるほうなのかもしれません。
6階建てくらいですが、マンション?は立ち並んでいますし、
お店も並んでいます。
それに、現在、地下鉄と、その上を進むハイウエー?の建設も進められています。
1年後、2年後には、どうなっているのか、
全く予想が出来ないのが、中国であり、
この南京、江寧地方も楽しみな場所の1つです。
関連記事


  クリックありがとうございますワン!

Thoughts on スポンサーサイト南京のもう少し南へー江寧

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。