上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  クリックありがとうございますワン!




これまであやふやにされていた
公害問題にメスが入れられました。

そんな改めて言わなくても、
汚染は明らか、なんて言いたくなりますが、
統計学的に示されたのは初めてです。

今回問題になったのが、
中国の淮河(わいが)です。
長江や黄河につぐ、3番目の長さを誇る川です。

その淮河がヤバイんです。

淮河周辺にはガンの村と呼ばれる村もあるほどで、
食道がんに始まり、胃がんや小腸がん、大腸がなど、
胃腸関連のがん患者がかなり多いんです。

親子代々ガンで亡くなるかたも多いそうで、本当に深刻です。

この淮河ですが、中国西の方から流れてきます。
湖北や河南省の境から始まって、安徽省を突き抜け、江蘇省も通って、黄海や揚子江に至ります。

って、結構長い、広いですよね!!
図を見ると、江蘇省の方はもうほとんど影響が無いようなので、安心ですが、
源流の方はもうヤバイです。



関連記事


  クリックありがとうございますワン!

Thoughts on スポンサーサイト中国の公害病が公表ーあなたの地域は大丈夫?

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。