上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  クリックありがとうございますワン!


スパイなんて、遠い昔の話だと思っていました。
意外と結構活動しているのかもしれません。

今回話題になったのは京都です。
ことの発端は、なんと自衛隊員です。

ある自衛官が京都に駐在することになり、
近くにあるバーに通うようになりました。

そこで出会うのが中国スケール女性です。
中国人女性にお嫁さんビザが欲しいと頼まれ、なんと結婚してしまいます。

しかし、本当の結婚ではありません。
法律上籍を入れるだけ。
ビザを取れるようにするだけです。
この男女、男性は53歳、女性は32歳。

自衛官たるものが何をやっているんでしょう。
しかも、53歳で。

そこで、京都府警察が動きました。
中国人女性のスパイ容疑です。

調査の結果、自衛官の男性は機密情報を漏えいしていませんでした。
しかし、そこの中国人パブでは、大手企業の幹部や技術者が出入りし、
設計図などを見せたりしたことがあったと判明しました。

店側はもちろんスパイ容疑を否認しています。
ただ、店長の親戚に共産党幹部もいるとのことです。

ということで、
事実はこんな感じですが、
おそらく無実ではないでしょうか…

本気でスパイをしたかったら、
ビザ欲しいからって結婚を迫らないと思います。
また、共産党幹部と言っても、そんなのいくらでもいると思いますし、
スパイするくらいなら中枢の幹部でないと意味がありません。

しかし、だからと言って、
中国のスパイ活動は存在すると思います。
ネットハッキングだったり、男女関係を利用したり。

皆さんもご注意を~。


関連記事


  クリックありがとうございますワン!

Thoughts on スポンサーサイト中国人スパイに気をつけろ

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。