上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  クリックありがとうございますワン!

立派な建物です。。

ネットで見つけたのでつい紹介したくなりました。

今回の場所は湖北省にあります。

五祖寺と言って、
数字の五が含まれています。

これは、禅宗の偉い人の五代目の建てたお寺という意味になるそうです。
ちなみに、一祖寺は河南省の少林寺だそうです。

すごいお寺なんですね!!

で、この五祖寺ですが、
西暦672年に禅宗第五代祖師の弦忍が建てました。
黄梅県にあるので、黄梅五祖寺と呼ばれたりします。


って、すごいスケールじゃありませんか?!

ちょっとしたお寺っていう感じじゃありませんよね!
仏教とか興味なくても、
この大自然は十分楽しめそうです!!

創建にはレンガも使われているのですが、
近くの地域で作られたレンガを現地の人たちが200キロも背負って持ってきてたそうです。

禅への思いがさぞかし強かったんでしょうね。

湖北省に行ったら是非見てみたいです!
関連記事


  クリックありがとうございますワン!

Thoughts on スポンサーサイト一度は行ってみたい!中国スケール壮大観光地、黄梅五祖寺

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。