上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  クリックありがとうございますワン!
今日は、少し遠出をしてきました。
知り合いの大学生に誘われ、
南京の少し北側にある、彼の学校まで遊びに行きました。

もともとは、彼の教授が報告会を開く、と言うことで、
その報告会を聴講する予定だったんですが。。
普通に道が混み、バス停を見つけられず、
始まる時間ちょうどに着いてしまい、
発表を聞けないばかりか、彼に迎えに来てもらったために、
彼も途中で抜け出して来てくれたのでした。。
(文句一つ言われませんでしたが、それは、中国人だからでしょうか。。)

その友達は、現在南京師範大学に通う研究生で、細胞関連を勉強しているらしく、
今回の教授の発表も楽しみにしてたのですが、聞けなくなってしまい、
非常に残念でした。

日本では、○○師範大学という大学はほとんどありませんよね。
師範って、、、道場??って感じがしますし。
ただ、台湾に行ったときも、師範大学がありましたし、
中国にも至るところにあるようです。
師範大学とは、日本で言う、教員課程のようなもので、
要は、先生になりたい生徒が基本的に通う大学のようです。
もちろん、先生に興味がなくても、通うことは出来ると思いますが。

大学の校舎というと、
日本でもそうですが、大体が郊外にありますよね。
今回訪問した南京師範大学ー仙林校舎も同じで、
かなり不便なところにありました。
まず、バスで、(もしくは地下鉄で)南京駅まで出て、
その後、更にバスで20分くらい走らないと着きません。
今日始めて知ったのですが、南京駅には、バス停がいくつもあり、
探すのが一苦労です。
(場所によっては、バス停の方向が全く反対なので。。)
困ったときは人に聞くのが一番です。
意外と、「発票、発票(ファーピァオ、ファーピアオ)」と叫んでいる、
切符売りのおばさんが親切に教えてくれました。無料で。

バスの車内も珍しく静かで、アナウンスがきちんと聞こえ、
降りる場所を確認するのに必死、と言うことはありませんでした。
それでも結局遅刻してしまい、迷惑をかけたのですが。。

結論的には、普通に食事を食べて、
彼の寮で一緒に映画を見て、と
普通の友達訪問でした。
今日は、「僕の彼女はサイボーグ」を見ました。
不思議な感じでしたが、まあまあ面白かったですね。
あと、大学の構内で、バスが走ってるのは初めて見ました。
一部と一部が離れたところにあるためですが、
大学内で、無料バスに乗れるとは、少しウキウキでした。

今日の気温はどうだったでしょうか。。
南京はとても寒くなり、コートが必要な冬の気候に逆戻りでした。
こう大人しく暖かくなるはずはないだろうなー。と思っていましたが、
実際寒くなられると嫌ですね。。
南京の気候も最後の悪あがきと言った感じでしょう。
関連記事


  クリックありがとうございますワン!

Thoughts on スポンサーサイト南京師範大学ー仙林校舎

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。