上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  クリックありがとうございますワン!
先週の銭湯に変わって、今週は足つぼに行ってきました。
今回は、新しい所で、その名も、
「盲人推拿」!!
ただ、それが正式名称ではないと思うんですが、
看板がそう売り文句にしてるので。

入るまでは、結構恐いイメージがありました。
実際こちら、中国だと、足つぼに見せかけた、女性の男性客引きの場所が多いですし。
また、南京の街中でも、目の見えない人が、こじきとして、施しを求めてる様子もよく目にしてました。
なので、その2つを足して2で割ったようなイメージでした。。
(相当、マイナスなイメージですね。。)

ただ、それでも行ってみて、危なそうだったら、逃げて帰ってこよう、ということで、
行ってみる事にしました。
(結構チャレンジャーですね。。)

実際行ってみると、、
まず、ドアを開けて、中を見ると。。
おじさんが寝てる。??
あ、今、目があった!あ、また寝た!
恐らく老板(店主)ですね。
毎度の事、中国はやる気のない店主が多いです。

それにしても、足つぼ師達はどこに?
私を一人にしないで~!
あ、奥に誰かいる。
行ってみると、普通に食事してました!!
確かに、目見えなくても、食事は必要ですよね。

おじさんの寝てる隣の場所で、少し待たされながら、足をお湯につけながら、
10分くらいたったでしょうか、彼らがしっかり食べたら、
足つぼ開始です。

最初は肩から、
気持ちいーー!
肩のパーツを外してもらって、一つ一つほぐしてもらってる様な感覚ですね。

肩のマッサージの時間を外して、足だけで60分、
それで20元だったので、お得でした。

今まで行った足つぼは、どこも、
決まったローテーションを決まった順番に押していくだけ、
もしくは、どっかで、見よう見まねで習得しただけの技術で他人からお金をもらってる。
と言う感じのところが多かったですが、

今回のところは、
足。と言う作品に向き合う職人さんのようで、
ゆっくり、丁寧に揉んでもらいました。

聞いてみると、少し見えるだけで、本当に見えないそうです。
見えないふりしてる訳ではないんですね。
(当たり前ですが。)
実際、一人の女の子は、つまずいて、転びそうになってましたし。。(危ない!)

いやー、気持ちよかった。
今度は、来週か、再来週か。
せっかく日本円に比べたら安く、300円くらいでやってもらえるので、
定期的に通いたいと思います。
関連記事


  クリックありがとうございますワン!

Thoughts on スポンサーサイトあしつぼー「盲人推拿」

says... 安いですね~

Date:2009/03/24 19:52

盲人あんまで1時間20元ですか。こちらのあんま物価から考えると破格値です。

蘇州は外国人向けのマッサージ店が多く、盲人ではない普通のマーサージ店でも1時間で40~70元、専門の盲人あんまですと、50元を超えてくるところもザラにあります。

4,5年前は今の半額くらいだったんですけどね。私は痛がりなので、按摩に行っても苦痛でしかありません、マーサージで気持ちよくなれる人・・・ちょっとうらやましいです。

says... Re: 安いですね~

Date:2009/03/25 12:24

蘇州はそんなにマッサージが高いんですか。。
南京は、物価が比較的高い地域だと感じていたので、少し意外です。
ただ、onisaさんのように、マッサージを必要としない人にとっては、高くても、あまり影響ないですかね。
私みたいに、不健康な人間は、すごい助かります。

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。