上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  クリックありがとうございますワン!
結局今年は日中関係の回復は難しかったようですね。

夏の尖閣問題が始まり、
中国でのデモ行動など、
日中国交正常化40周年でしたが、
今まで以上に不和な一年だったのではないでしょうか。

日中国交正常化40周年を締めくくるフィナーレ事業として
24日に北京・首都体育館で計画されていた
「日中スーパーライブ」の中止が確定しました。

ライブでは当初、
アイドルグループ「AKB48」の公演も予定されていましたが、
9月に日本政府が沖縄県・尖閣諸島を国有化すると
日中関係が一気に緊張。

それ以降、計画が進まなくなったそうです。

ちなみに、
40周年を記念して実行委員会が認定した交流事業は約650件、
そのうち尖閣問題などで中止・延期となったのは約1割に。

思ってたよりやったのかなとも感じますが、
注目されるようなものはやはりキャンセルなんでしょうね。

来年はまた思いを新たに日中友好回復したいと思います。

いつも応援ありがとうございます☆
1クリックよろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
コメントも大歓迎です。
関連記事


  クリックありがとうございますワン!

Thoughts on スポンサーサイト日中国交正常化40周年、AKBライブも取りやめ

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。