上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  クリックありがとうございますワン!
中国で信じられないチン事件が起きました。

広東省の工場での事故です。

工場の従業員が動力用に使っている高圧空気で服の汚れを払おうとしたところ、
なんと手元を誤って高圧空気が肛門内に!!

バルーンみたいに腸が広がって損傷してしまったというお話です。

重傷を負ったのは26歳の男性従業員。
工場名は明らかにされていないが「大企業」だそうです。

病院へ運ばれて即手術。

腹腔にメスを入れたとたん
「ボン!」という音がして空気が噴出してきたみたいです。

午前0時ごろに開始して午前6時までの「大手術」

医師によると、
高圧空気の流入で、結腸は瞬間的に破裂。

また、これまでにも圧搾(あっさく)空気で腸を損傷させた患者を治療したことがあるそうです。
自動車修理工場の従業員で、タイヤに充填する空気を肛門から入れてしまったケース。

王医師は「労災防止を強化してほしい。機器類は、規則通りに使用してほしい」と述べた。

日本では考えられない事故ですけどね。
常識で物を言っては何にもなりません。

たとえ当たり前と思えることでも、
教育・管理を繰り返し事故を防いでもらいたいです。

いつも応援ありがとうございます☆
1クリックよろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
コメントも大歓迎です。
関連記事


  クリックありがとうございますワン!

Thoughts on スポンサーサイトありえない!! 中国の腸バルーン事故

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。