上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  クリックありがとうございますワン!
中国トップの入れ替えも無事に終わりそうです。
コキントウさん、お疲れ様でした!!

 中国の全国人民代表大会(全人代)、
実質的に国を動かす“チャイナ・ナイン(中央政治局常務委員会)”
今後に関心大です。

それで、習近平主席ですが、
一時期所在不明になったじゃないですか?

北朝鮮の金正恩さんの奥さんと違って、妊娠説はでてませんでしたが、
やはりいなくなると気になるものでした。

その真相ですが、
習さんは北京・中南海の病院に軟禁され、党幹部からその統率力にNOを突きつけられたとされています。

その理由の1つが、元重慶市トップの薄煕来氏が絡む英国人ビジネスマン殺人事件。

8月に薄氏の妻、谷開来被告に執行猶予2年付きという不可思議な死刑判決が下され、
薄氏本人も10月末に不逮捕特権を剥奪され、刑事捜査も始まりました。

「自身の1、2を争う右腕であり、チャイナ・ナイン入りとまで言われていた薄氏を守れなかった習氏の指導力が、党内で疑問視された」とのこと。

そこに追い打ちをかけたのが、習氏の妻、彭麗媛(49歳)。

習夫妻がチャイナ・ナインの面々や解放軍の将軍たちを自宅に招待していたときのことです。

「出席者どうしの間で起こった不適切な出来事が将軍たちの妻全員の知るところとなり、習夫妻は彼女たちから総スカンを食った」そうです。

軟禁中、習さん本人はしきりに、
「私は政治家を引退して大学に勤めます。学者になります」と反省の弁を述べたそうで、
それは、
中国では古来、学者と僧侶は何があっても処分を受けない風習があるからだそうです。

習氏が9月15日に再び姿を現した場所は、自身が校長を務める中国農業大学だった。
ということで、うそじゃないらしいです。

いやー、そんな人が今の主席に就いているんですね!!
過去に縛られず、がんばってほしいです!!

いつも応援ありがとうございます☆
1クリックよろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
コメントも大歓迎です。
関連記事


  クリックありがとうございますワン!

Thoughts on スポンサーサイト習近平主席、所在不明の真相

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。