上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  クリックありがとうございますワン!
昨日東京の新宿に行ってきました。中国の友人に会うために、小田急線に乗って久々の東京です。学生時代は毎日高田馬場に通っていたので、新宿もよく行っていましたが、もう5年以上(おそらく8年くらいは)来ていません。久々の新宿にまずは、駅の降り口もよく分からないくらいでした。

友達と会う前に、本屋に行って中国語や英語のテキストを見ました。東京の本屋なら何でもあるだろうという田舎者の考え方で。行ってみると、どの言語も本当に充実した品揃えです。いるだけで楽しくなります。

私は中国語検定の1級の参考書・問題集が欲しいと思って見ていましたが、最近では中国語検定の問題集もだいぶ種類が増えたんですね。時代の変化を感じました。しかし、1級の問題集がない…。準1級はある。準1級と1級をあわせた問題集もかろうじてある。しかし、1級の問題集がないんです。

お店の人に頼んで探してもらいましたが、やっぱりないようでした。お店の人いわく、レベルが高いとあとは独学で、みたいな感じだそうです。買う人も少ないと出版しても利益が上がらないんでしょうね。まあしょうがないことです。

私としては、1級の試験を受けたいと思いましたが、そのときに見た準1級の問題でもやっぱり難しそう。普段の日常会話が話せても、アカデミックな?ことが分かってないと解けない問題が多いと感じました。とりあえず、果報は寝て待てということで、またよいときを狙います。


ちょっと検索かけてみましたが、やはり中国語検定1級対策本は準1級と合わせたものしかないようです。
中国語検定1級

関連記事


  クリックありがとうございますワン!

Thoughts on スポンサーサイト中国語検定1級

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。