上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  クリックありがとうございますワン!
3月24日、中国ネットビジネスに従事する人なら誰もが知っているであろう淘宝網(タオバオワン)が、《第一財経ウィーク》主催「2009年度ビジネス界で最も輝いた企業賞」を受賞した。受賞した企業の中で、インターネット企業の受賞は淘宝網のみであった。

《第一財経ウィーク》によって行われた本企画は、第一財経メディア株式会社が、ラジオ・テレビ・新聞・週刊誌・インターネットサイト・研究所等、6つの自社媒体を統合して行われた。各賞のどれを取っても、2009年商業界において、企業の商業活動に合わされたものとなっており、国際企業と国内企業両方を対象にしたものであった。

淘宝網

淘宝網が選ばれた理由
今回の受賞結果も示しているように、淘宝網はインターネット時代における新たな商業手法の良い例と言える。

淘宝網が選ばれた理由とは、社会の流行のトレンドとなっている所にある。また、2009年中淘宝網は独自の戦略を推し進め、自らの知恵と想像力を発揮し、国民の生活に深く入り込むような商品を作り出してきた。

2009年12月31日までで、淘宝網の会員は1.7億人を超え、この数は中国国内のネットショッピング人口の大部分に相当する。2009年の取引額は2000億元を上回り、中国ネットショッピング市場の80%を占めている。淘宝網は社会において、直接的には80万の、間接的には230万の雇用を生み出している。
関連記事


  クリックありがとうございますワン!

Thoughts on スポンサーサイト淘宝網が09年ベストオブザイヤーに

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。