上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  クリックありがとうございますワン!
寝るときも本当寒いです。。
ということで、日本語で言う電気もうふ買っちゃいました。
中国語では、「电热毯」です。
電熱カーペットって感じでしょうか。
カタカナでいうと、ディエンラータンです。

去年は友人に借りていたんですが、
今年はもう返してしまっていました。
最近までそこまで寒くなかったので、
なくても越冬できるかな、と思っていました。

そうです。
冬を見くびっていた私が悪いんです。
気温がマイナスにまでくだり、速やかに買いに行きました。

そのお店も友人のお店で、聞いてみると、
安いのはもう売り切れたとのこと。。
はい、私が来るのが遅すぎました。。

ただ、知り合いの店にも聞いてもらえることになり、
ただ、安いのは質が落ちるとのことです。
「大丈夫、大丈夫」と伝え、とりあえず見てみることに。

電気カーペット

はい。
去年使っていたのもそうですが、
いつ何が起きてもおかしくないほどの質感です。
しかも、中国元で15元て!!
日本円で200円ほど。
それを寝ている時に使うなんて、結構怖いものがありますよね。。。

そのお店の人も、
寝る前までに使って暖めておいて、
寝るときは切るんだよ。とか。
人のいないときはコード抜いておいてね。とか。
何か起きてもおかしくないことを前提に説明してくれました。

はい。
もちろん買いました。
感想としては、使っていると、なんか心臓がどきどきする。
一晩中使ってると、のどがからっからになり、逆に熟睡できない。。
でも、やっぱり暖かいです!!

この冬の必須アイテムになりました。
関連記事


  クリックありがとうございますワン!

Thoughts on スポンサーサイト200円の電気もうふはいかが?

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。