上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  クリックありがとうございますワン!
中国で一人暮らしをしている人にはありがたい
「ガイジャオファン」という料理の出し方があります。
要は、ドンブリみたいにおかずをご飯の上にかけてだす、一品料理です。
お皿はドンブリではなく、平べったいものなんですが。

中国に来たばかりの時は、
安いしうまいし、毎日のように食べていました。
それが、今となっては見向きもしなくなってしまいましたね。

中華料理も油が多く、友人たちと一緒のときは食べるけど、
一人のときはちょっと。。
と言った感じです。

そんな最近ですが、
今日は久しぶりに食べちゃいました。
友人と一緒で、手ごろなところがなかったので、
ランチは一人一品のガイジャオファンに。

「宮爆鶏丁」です。
中国通な方だと結構知ってる人もいるようですね。

#23467;保鶏丁

鶏肉にピーナッツ。
(場所によってはカシューナッツだそうですが、
そんな豪華なところでは食べてません。。)
そして、お店によってプラスの野菜が変わります。

もともと好きな宮爆鶏丁です。
お肉も結構入っててなかなかうまい!
ただ、それでも、後半から全然減らないんですよ。。

そして、夕方も全然お腹がすいていない。。
宮爆鶏丁の7割がまだお腹の中に入ってる感じでした。
ここで食べないと夜寝れないので、
チャーハンつめこんで、家に帰りました。

あー、、
年だからなのか、冬だからなのか。。
日に日に食べたいものがなくなっていきます。。
関連記事


  クリックありがとうございますワン!

Thoughts on スポンサーサイト中華料理がきつくなってきた。

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。