上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  クリックありがとうございますワン!
最近南京はとても暖かい毎日です。
太陽がしっかり顔を出しています。

それでも、毎週2回の銭湯通いを決めました。
やっぱり、シャワーだけじゃ体が冷え切る。
部屋の中も暖房使ってないし。。

少し前に見つけた銭湯は8元でしたが、
(日本円で100円ちょっと)
この前行ったら10元に!!
なんか、私が行き始めると、
みんな値上げしてる気がするんですけど。。

それで、他の8元の所に行くことにし、
(って、まだ8元のとこあるんかい!)
やっぱり恐る恐るつかるわけです。

入ってると、トイレに行きたくなり、、
しかし、トイレはない様子。。
こっちの人は、普通にシャワーしながらおしっことかしてるので、
ここもそんな感じなのかな、と思い、
それでもいちよ聞いてみました。

「トイレある?」
「トイレ?小便か?」
「はい。」
「小便なら、シャワーがある部屋の右側だよ。」

あー、やっぱり、個室的なものはなく、
自由にどうぞか。。

そして、行ってみると、なんと、、
壁にわざわざ書いてありました。
「小便池」と。。
そして、その下には排水溝が。

お店公認?指定?のトイレと言うことだそうで。。
下の写真は、中国をこよなく愛する人のためだそうで。。

トイレ

そして、次の写真は、アメリカの屋外トイレだそうで。。
前に立つとセンサーが反応し、
滝が流れるように上から水が流れてくる。
そんなワイルド感を楽しめるトイレだそうです。
ただ、あくまでも外なので、
女性トイレからの盗撮に注意とのことです。
カリフォルニアにあるのかな。。

たちしょん処
関連記事


  クリックありがとうございますワン!

Thoughts on スポンサーサイトトイレ完備の銭湯

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。