上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  クリックありがとうございますワン!
今日も南京の観光地の一つを紹介したいと思います。
今日は「総統府」です。

そうなんです。
南京は昔政府が存在していた場所なんですね。

旧国民党時代の政府。
それが、この総統府にありました。
孫中山や蒋介石の時代です。

現共産党に攻め取られるまでの間、
この南京が政治の中心でした。

もし歴史的に孫中山が死んでいなかったら、
中国はどうなっていたのでしょうか。。
しかし、歴史に「もし」はありません。
「これから」に目を向けるしかありませんね。

総統府1

↑上が総統府の門です。
ここでチケットを買って中に入ります。

そして、中をいろいろ見ることができるのですが、
その一つに下の絵画があります。↓

総統府

分かるでしょうか。
絵の下のほうに、右から読んで
「総統府」と書いてあります。

そうなんです。
総統府が共産党によって,
攻め取られたときの様子です。

南京とは、こういう場所だったんですね。
偶然にも歴史的に非常に価値のある場所で生活できていることを
うれしく、真剣に受け止めています。
関連記事


  クリックありがとうございますワン!

Thoughts on スポンサーサイト南京観光地ー総統府

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。