上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  クリックありがとうございますワン!
中国南京の観光地といえば、
そうです。
「南京大虐殺記念館」ですよね。
って、タイトル「夫子廟」なのに、って感じですね。

そうなんです。
南京といえば、やっぱり南京大虐殺。
ただ、ちょっと気分が重いので、
今回は、南京のもう一つの観光地、
「夫子廟」の画像をご紹介したいと思います。

南京で、地下鉄に乗り、三山街まで行き、
降りて、少し歩くともうそこは夫子廟です。
(途中、南京アクアシティーも見れます。)

そして、着いたところで待ち構えているのが、
大きな門です。
ドカーンと!どうぞ!!

夫子#24217;3

門入って突き当たりにバーガーキングがあり、
今ならソフトクリームたったの2元です!

そして、ぶらぶらと小店を見て回ったり、
中国人の様子を観察したり、
人の多さにイラついたりしているうちに、
中心の広場に着いてしまいます。

30元を払うと、孔子を奉る本堂?のような所に入れます。
入り口で、チケットを見せると、
お姉ちゃんが、ガイドはいりますか、と聞いてきます。
ただなので、お願いしても良いですが、
結局中国語早いしよく分かりませんでした。。

こちらが、孔子の石像です。
はい、ドカーンと。どうぞ!!

夫子

そうなんです。
「夫子廟」の夫子って何?って感じですが、
実は孔子のことなんです。

南京夫子廟はこの孔子を奉ってるわけですね。
日本で言うと、学問の神様。
大学受験の合格祈願でやってくる感じでしょうか。
関連記事


  クリックありがとうございますワン!

Thoughts on スポンサーサイト南京観光地ー夫子廟画像

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。